信用保証協会のマル経融資と団信の解説

信用保証協会のマル経融資と団信の解説

信用保証協会のマル経融資は日本政策金融公庫のところで見たものと同じで、小規模企業者が商工会や
商工会議所の経営指導員による推薦を受けた場合に受けることができるもので
す。
推薦を受けるためには商工会議所の経営指導を6ヶ月以上受ける必要がありま
す。
貸付の上限は1250万円、金利は1.6%、保証料は0.
5%〜2.2%、保証期間は7年以内になっています。
保証人や担保については、無担保無保証でいけます。
また、責任共有制度の対象外のため、保証協会が100%保証してくれます。
団信保険とは団体信用生命保険のことで、融資を受けた人が返済の途中で死
亡・高度障害になった場合、その保険金により債務が弁済される仕組みのことで
す。
保証協会で融資を申し込むと加入を勧められますが強制ではありません。
また、融資の結果にも影響を及ぼすことはありません。
【おすすめページ】農事組合法人設立の流れ